会社説明会の中で、これから始まる面接などに対しての不安を口にされている方がいらっしゃいました。筆記試験などと異なり、面と向かって話す中で選別される環境にいるというのは大きなストレスであると察します。
 どのような視点で会社は人を見ているのか?やはり気になるところです。
 採用責任者でもない一社員からの意見としてですが、当社のような中小企業の場合、強い信念をもって何かを成し遂げたい、成り上がり志向のYAZAWA感がある方は力を発揮できるだろうなとは思います。
(ただ、面接でタオルマフラーを身に付けたり、上に投げたりしないでください)
 一方で、YAZAWAばかりだと大変なので、突っ走ろうとするアイデアマンを操縦する裏方タイプも貴重です。いずれにしても当社では若手もベテランもアイデアマンも裏方タイプも忖度無用の横一線でお互いの意見をぶつけ合います。
 色々な個性の人がいますが、その個性を強く表現できるのが中小企業という場だと思います。
ぜひ皆様の個性を表現してほしいと思います。(F.A)