名言ばっか聞き飽きたよ、うんざりだもうってSuchmos - STAY TUNEのフレーズが好きなひねくれ者です。

「置かれた場所で咲きなさい」ってノートルダム清心学園理事長の渡辺和子さんの名言を聞くと何となく与えられた環境で文句を言わず頑張りましょうって控えめだけど芯の強さを感じます。
サッカー選手の中村俊輔は「上手くなる選手はあまり環境に左右されない」ってどんな環境でも上に行く人は工夫をして伸びていくと言っています。

http://number.bunshun.jp/articles/-/830399?page=2

だから、どんなに自分が納得いかない状態でも黙って工夫して頑張るってのが大事・・・というわけではないと思います。花だって自分に適さない土壌だったら根が張りません。
世界に市場を広げるグローバル企業ならどこかにその人に適した働き場所が用意されているのかもしれませんが、当社のような中小企業の場合、当たり前ですがそれぞれの人にジャストフィットした場所なんてないわけです。
じゃぁ、どうするか?「こんな場所で花が咲くかーー!!」と文句を言いながらジタバタと鍬を入れ、荒れ地を自分向きの耕作地にするしかないんです。
当社にも今年新入社員が入ってくれましたが、それぞれの価値観をぶつけて、会社を耕して欲しいものです。(F.A)

写真は大島公園(伊豆大島)の椿です。
椿